【イギリス語学留学の基礎知識】

イギリスで風邪をひいて病院に行くと いくらかかるか?

留学エージェント(留学斡旋業者)に関する基礎知識

手数料無料でも留学エージェントがもうかる理由

語学留学の情報収集  無料のものを活用しよう

語学学校への資料請求方法 (英語e-mail付)

「海外送金手数料」不要で授業料を支払う方法

授業料を支払う時は為替レートに気をつけよう

セルフケータリング&ホームステイ申し込み方法

お土産に困ったら その1&その2


料理下手でも簡単につくれて(たぶん)喜ばれる日本食 その1・2

ロンドンの安くておいしいレストランで食事がしたいときは


【観光関係サイト】
英国政府観光庁
日本大使館 in UK
外務省・渡航関連情報
為替レート
【イギリス生活 お助けアイテム】
AIUの海外留学保険

他社比最大95%OFF
格安国際電話VIVAPLUS

海外パケット定額
グローバルWiFi


キャッシュパスポート

ホームステイおみやげ専門店
ロンドン300円~のおいしい
移民レストラン・カフェ・パブ
【留学必読サイト】
駐日英国大使館
ブリティッシュ・カウンシル
エデュケーションUK
UKビザ申請センター
英国ビザの申請方法
英国ホームオフィス

日本学生支援機構 必読!
留学斡旋業者の利用について


国際学生証 ISICカード

国民生活センター

【イギリス&ロンドンの地図】
イギリスのStreet Map
日本語&英語のロンドン地図
ロンドンの地下鉄TUBE

スポンサーサイト

--.--.--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★応援クリック ありがとう♪→ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(ヨーロッパ)へ

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

アカデミー主演女優賞受賞 ヘレン・ミレン「The Queen」

2007.03.01


heren


2月25日にハリウッドで行われた第79回アカデミー賞で
イギリス人女優のヘレン・ミレンが主演女優賞を受賞!

彼女が演じたのは、イギリスで、
いや、世界でもっとも有名なイギリス人
といっても過言ではない「エリザベス女王」。

そして、ストーリーの内容はというと、

あの、ダイアナ元妃が亡くなったとき、
ダイアナはすでに王室の一員ではなかったため、
コメントする必要はないという女王に対し、
ダイアナの人気の高さを考え、女王を説得するブレア首相や、
王室の混乱等を描いている。

「The Queen クイーン」の公式HPを見てほしいんだけど、
ヘレン・ミレンが女王に激似!

ブレア首相の奥さんを演じた女優もそっくり。

ヘレン・ミレンはアカデミー賞のスピーチで
「このような映画をつくれる国(イギリス)はすばらしい。女王に感謝」
と言っていたけど、
当の本人(女王)は、まだこの映画を見ていないらしい。

「ヘレンは女王にお茶に招かれるようだ」という報道もあって、
「イギリスって本当に太っ腹な国なのね」なんて勘違いする人もいると思う。

でも、どう考えても、たとえ公人であっても、
自分のことを勝手に映画にされて不愉快にならない人間なんていないでしょう。

それでも、
Noblesse oblige(高貴なるものには、相応の義務と責任がある)で、
寛容を装わなければならない女王の立場がどれほど大変か、
一般庶民の私にはわかるすべもないんだけどね。

アカデミー賞でスピーチするヘレン・ミレン(Heren・Mirren)

彼女が着ている衣装は、クリスチャン・ラクロワ。
ゴールドの品のいい色合いが、
彼女の肌の色とあっていて、とっても似合ってGood!

先日、彼女がアメリカのテレビ番組「Oprah」
(アメリカ版徹子の部屋みたいなドーク番組)に出演した際、
衣装に関する暴露話が。

なーんと彼女は授賞式のとき、
ドレスの下に何も身につけていなかったんだって。
彼女いわく、
「みんなドレスより、ドレスの下を見るべきだったのよ。
胸なんて天使が二人いるみたいよ」
と両手で服の上から自分のバストを触ってました。

こういうセクシーなユーモアをさらりと言える
大人の女性になりたいもんです。


ちなみに、
フォレスト・ウィティカーが主演男優賞を受賞した映画
ラストキング・オブ・スコットランド」は、
スコットランドの話ではなく、ウガンダのアミン大統領の話です。
なんで、スコットランドとタイトルにつくかは




・・・・・・知らん。

★応援クリック ありがとう♪→ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(ヨーロッパ)へ

<<奇妙な日本語 | HOMEへ | ダニエル・ラドクリフ 舞台「エクウス」で○○に>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://igirisuryugaku30.blog50.fc2.com/tb.php/62-dd110c56
| HOMEへ |

★応援クリック ありがとう♪→にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(ヨーロッパ)へ
イギリスに語学留学する予定の人、興味ある人に役立つ情報をお届けしたいと思っています。 よろしくお願いします^^
ランキングをクリックしてくれている皆さん、ありがとう♪
コメントはお気軽にどうぞ

【通った語学学校】
高額学校から格安校、公立カレッジの英語コースなど数校に通いました。
ケンブリッジ英検ファーストサティフィケートFCE合格

【滞在方法】
ホームステイ、フラットシェア、セルフケータリング 全部経験しました。

【アルバイト in UK】
経験あり

【座右の銘】
私の人生、今日が一番若い

*管理人はイギリス語学留学を経験した一般人です。
どの留学エージェントとも関係ありません。

【タイトルの意味】
30才を過ぎても、positiveにactiveに生きたいなと思ってつけました。
・このサイトは、管理人の体験談&英語留学イギリスに関する最新情報を基にcynicalな視点で構成しています。
イギリス、語学留学でネット検索すると、このサイトは常に2ページ以内に、イギリス、語学留学、30代の語句で検索すると1位に表示されます。信頼度の高いサイトほど上位に表示されるそうです。
・サイトの内容を参考にされる場合は自己責任でお願いします。
・営利目的やアダルトサイトへの誘導コメントはご遠慮ください。
・このサイトの記事を引用するときは、事前にご連絡ください。無断引用は固くお断りします。
【相互リンク】
★↓のタグをあなたのHPにコピペするだけでリンクできます。
英語学習、語学留学、イギリス関連などのHP、ブログはリンクフリーです。内容が著しく異なるサイトはご遠慮ください。
★リンクしたらコメント欄にサイトのURLを書き残して下さい。

★相互リンク希望の方はコメント欄にメッセージをどうぞ。
Copyright © since2006 30代からのイギリス語学留学All rights reserved.
カテゴリー
検索 Search

Google
Web このサイト

格安航空券・ホテル検索
イギリス英語の本
評判のいいTOEIC本ほか
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。