【イギリス語学留学の基礎知識】

イギリスで風邪をひいて病院に行くと いくらかかるか?

留学エージェント(留学斡旋業者)に関する基礎知識

手数料無料でも留学エージェントがもうかる理由

語学留学の情報収集  無料のものを活用しよう

語学学校への資料請求方法 (英語e-mail付)

「海外送金手数料」不要で授業料を支払う方法

授業料を支払う時は為替レートに気をつけよう

セルフケータリング&ホームステイ申し込み方法

お土産に困ったら その1&その2


料理下手でも簡単につくれて(たぶん)喜ばれる日本食 その1・2

ロンドンの安くておいしいレストランで食事がしたいときは


【観光関係サイト】
英国政府観光庁
日本大使館 in UK
外務省・渡航関連情報
為替レート
【イギリス生活 お助けアイテム】
AIUの海外留学保険

他社比最大95%OFF
格安国際電話VIVAPLUS

海外パケット定額
グローバルWiFi


キャッシュパスポート

ホームステイおみやげ専門店
ロンドン300円~のおいしい
移民レストラン・カフェ・パブ
【留学必読サイト】
駐日英国大使館
ブリティッシュ・カウンシル
エデュケーションUK
UKビザ申請センター
英国ビザの申請方法
英国ホームオフィス

日本学生支援機構 必読!
留学斡旋業者の利用について


国際学生証 ISICカード

国民生活センター

【イギリス&ロンドンの地図】
イギリスのStreet Map
日本語&英語のロンドン地図
ロンドンの地下鉄TUBE

スポンサーサイト

--.--.--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★応援クリック ありがとう♪→ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(ヨーロッパ)へ

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

祝! アカデミー助演女優賞受賞 ティルダ・スウィントン

2008.02.26


第80回 アカデミー賞で
イギリス人女優のティルダ・スウィントンが
助演女優賞を受賞!

日本ではほとんど無名な女優だと思うけど、
イギリスにいたときも、あまり見た記憶がない(笑)

ts

彼女の出演作を見てみると、初期はアート系が多く、
一風代わった映画を撮る故デレク・ジャーマン監督の
ミューズだったらしい。

一方、最近は、ナルニア国物語などの
メジャーなハリウッド映画に出演することが増えた。
そんな中、今回、映画「フィクサー」で見事に晴れ舞台に!


私が彼女を初めてみたのは、
映画「オルランド」。

イギリス人の女性作家、バージニア・ウルフの小説を映画化したもので、
オルランドという貴族が400年の間、
男性から女性へと性別が変わりながら生きていく、
とにかく変わった内容だった。

男性から女性へと変わるシーンで、
オルランドは全裸になって、
「私は私、性が変わっただけ」と冷静に言い放つ。
(確か、そうだったと思う)

「性別なんて、大した問題じゃない。
自分であることのほうが、よっぽど重要」という
原作者バージニア・ウルフのメッセージのように思えた。

(彼女が生きた1900年代は、まだまだ女性が生きにくい時代だった)


下手な女優がこういう役を演じると、
オルランドの個性が死んで、
話がそれこそ茶番劇になってしまうと思うけど、
ティルダが、淡々と冷静に演じたことと、

彼女自身の両性具有的なルックス
(身長180cmと背が高く、細身で男顔)があいまって、
とても不可思議な魅力を持った映画だった。

↓映画「オルランド」について、詳しくは
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%AB%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89


不可思議さや奔放さは、演技のうえだけではなく、
実際に、私生活も一風変わっていて、
夫のほかに、恋人がいるらしい。

本人は、
「今まで誰とも結婚したことはないけれど、子供はいる。
今は恋人と暮らしている」と言っているそうだ。

こういうの、欧米だとよくあることなんじゃないかと思うけど、
マスコミに騒がれているらしい。
お気の毒。
マスコミは、こういうどーでもいいいネタ好きだよね、日本でも、海外でも。


スコットランドのいい家柄出身だそうで、
故ダイアナ妃と同じ学校に通ったことがあるとか。
それなのに、映画では、魔女とか大天使ミカエルとか、変な役が多い。
そのアンバランスも面白い。


実力のある女優だから、
年をとるほど味が出て、より魅力的になることを期待してます。
去年、アカデミー主演女優賞を受賞した、
イギリス人女優ヘレン・ミレンのように。


なんか、長くなったけど、
ティルダさん、受賞おめでとう

↓受賞の模様。
スコティッシュだから、英語が特徴的。


ケイト・ブランシェットが演じたエリザベスもいいけど、
個人的には、
ティルダが演じた「エリザベス」も見てみたいな。
演じる予定はないのかな・・・

★応援クリック ありがとう♪→ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(ヨーロッパ)へ

<<ばれちゃった、ヘンリー王子 | HOMEへ | キーラ・ナイトレイのバレンタイン・デイ>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://igirisuryugaku30.blog50.fc2.com/tb.php/211-8dc05452
| HOMEへ |

★応援クリック ありがとう♪→にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(ヨーロッパ)へ
イギリスに語学留学する予定の人、興味ある人に役立つ情報をお届けしたいと思っています。 よろしくお願いします^^
ランキングをクリックしてくれている皆さん、ありがとう♪
コメントはお気軽にどうぞ

【通った語学学校】
高額学校から格安校、公立カレッジの英語コースなど数校に通いました。
ケンブリッジ英検ファーストサティフィケートFCE合格

【滞在方法】
ホームステイ、フラットシェア、セルフケータリング 全部経験しました。

【アルバイト in UK】
経験あり

【座右の銘】
私の人生、今日が一番若い

*管理人はイギリス語学留学を経験した一般人です。
どの留学エージェントとも関係ありません。

【タイトルの意味】
30才を過ぎても、positiveにactiveに生きたいなと思ってつけました。
・このサイトは、管理人の体験談&英語留学イギリスに関する最新情報を基にcynicalな視点で構成しています。
イギリス、語学留学でネット検索すると、このサイトは常に2ページ以内に、イギリス、語学留学、30代の語句で検索すると1位に表示されます。信頼度の高いサイトほど上位に表示されるそうです。
・サイトの内容を参考にされる場合は自己責任でお願いします。
・営利目的やアダルトサイトへの誘導コメントはご遠慮ください。
・このサイトの記事を引用するときは、事前にご連絡ください。無断引用は固くお断りします。
【相互リンク】
★↓のタグをあなたのHPにコピペするだけでリンクできます。
英語学習、語学留学、イギリス関連などのHP、ブログはリンクフリーです。内容が著しく異なるサイトはご遠慮ください。
★リンクしたらコメント欄にサイトのURLを書き残して下さい。

★相互リンク希望の方はコメント欄にメッセージをどうぞ。
Copyright © since2006 30代からのイギリス語学留学All rights reserved.
カテゴリー
検索 Search

Google
Web このサイト

格安航空券・ホテル検索
イギリス英語の本
評判のいいTOEIC本ほか
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。